原油価格高騰ー22日の原油価格(終値)は僅か反落

 23日のアップは少し遅れた。少し残念。天気はやはりもっている。しかし、雨は時折パラついたり。気温は高く、湿度は高いまま。まあ、梅雨が続いているからね。

 22日の原油価格(終値)は僅か反落。同限月同士では2セント下げてバレル当り41.90ドル。最短同士では6セント安となる。株はまちまち、ドルが軟化。

 ブレントも僅か反落。3セント安の44.29ドル。WTIより下げ幅が大きかったのは投機のブレントらしくないが、まっ僅かだし、44ドル超えを維持。ほんとなかなか一本調子の上げとはならない。先行き不透明感は強い。

 金は大幅続伸。21.2ドル高のオンス当り1865.1ドル。ほんと凄い。史上最高値に向かいそうな気配。高値も大幅続伸。26.9ドル上げて1871.8ドル。オーマイ。

 23日午後の取引は原油が反発、金が続伸中。原油が13セント、金が4.4ドル上げている。中国株は上げ、ドルは対ユーロで盛り返し気味だが弱いまま。

"原油価格高騰ー22日の原油価格(終値)は僅か反落" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント