原油価格高騰ー23日の原油価格(終値)も続落

 24日のアップもやや遅かった。ちと残念だが、普通と思えば普通のレベル。ストレスが溜まることはない。天気は悪いまま。気温も一段と低くなったような感。

 23日の原油価格(終値)も続落。1.15ドル下げ、バレル当り55.59ドルになった。昨日から限月が3月。先物は既に初春。昨日も株は概ね下げ、ドルは強いまま。

 ブレントも続落。1.17ドル安の62.04ドル。WTIより下げ幅が小さかったのは、さすが投機のブレント。目先の供給には問題無いが、ジオポリ要因には要注意。

 金は反発。8.7ドル高の1565.4ドルになった。高値は反発。7.7ドル上げ1567.5ドルになった。金融要因はミックスだったが、やはり世界には不安要因が多いか。

 24日午後の取引は、原油が反発、金が反落中。原油が24セント上げる一方、金が4.7ドル下げているのだ。株は上げ、ドルは対ユーロで強いまま。ドルって凄い。

"原油価格高騰ー23日の原油価格(終値)も続落" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント