原油価格高騰ー21日午後の原油価格は僅か反落中

 21日のアップもやや遅かった。でも、昨日も市場はお休み、終値があった分けではない。やはり、気楽。天気は良いまま。気温もやや緩んだまま。暖冬のようだが、週末に向けて天気は悪くなるとの予報だし、総じて変わり易いから、ご用心、ご用心。

 21日午後の原油価格は僅か反落中。15セント下げ、バレル当り58.39ドルになっている。先週末の勢いが失速気味。株は下げ、ドルは強いまま。金融要因は弱気になった。需要期なのに。

 ブレントも僅か反落中。WTIと同じベースでは僅か1セント安。64.84ドル。WTIより下げ幅が小さかったのは、さすが投機のブレント。こちらは昨日20日の終値があった。昨日は65.20ドルまで上げていた。WTIも市場が開いていたら、上げていただろう。

 金は続伸中。6ドル高の1566.3ドルになっている。高値も続伸中。6.9ドル上げ1568.3ドルになっている。株は下げているものの、ドルが強いままだから、金融要因はミックス。金は高いままだな~。

"原油価格高騰ー21日午後の原油価格は僅か反落中" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント