原油価格高騰-週初19日の原油価格(終値)は結局大幅反落

 20日のアップはやや遅かった。昨日は終値があったから、残念。まっ、いろいろあるもの。天気は良いし、気温は高い。熱中症で搬送される人が続出とか。

 19日の原油価格は結局大幅反落。5.39ドル下げてバレル当り66.42ドル。それでも66ドル台中葉。株は下げ、ドルは強かった。まっ、二大金融要因は弱気。

 ブレントも大幅反落。4.96ドル安の68.62ドル。WTIより下げ幅が小さかったのは、さすが投機のブレント。市場関係者には70ドル割れは寝耳に水?

 金は僅か続落。5.8ドル安のオンス当り1809.2ドル。まあ、それでも1800ドル台は凄いこと。高値も続落。14.7ドル安の1818ドル。二大金融要因は中立。

 20日午後の取引は、原油も金も反発中。原油が15セント、金が8.6ドル上げている。アジア株は下げ、ドルは強いまま。原油には弱気、金には中立。さて、と。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント