原油価格高騰ー週末16日の原油価格(終値)は僅か反発

 週末17日のアップは早かった。嬉しい締め括り。天気は良いまま。気温は更に高い。梅雨明けとなり、スッキリした感じ。新コロ下、今度は猛暑に気を付けねば。

 16日の原油価格(終値)は僅か反発。16セント上げてバレル当り71.81ドル。72ドルに肉薄は凄いこと。株はほぼ下げたが、ドルはほぼ横ばいだった。

 ブレントも僅か反発。12セント高の73.59ドル。WTIより上げ幅が小さかったのは、投機のブレントらしくない。まあ、それでも73ドル台中葉と高値のまま。

 金は反落。14ドル安のオンス当り1815ドル。それでも凄い高値。高値も反落。2.3ドル安の1832.7ドル。二大金融要因はやや強気になったが、高値のままだから。

 最終取引は原油が反落、金が僅か続落。原油が36セント、金が2.5ドル下げた。新型コロナ禍、OPEC+、そして石油需要と見方が大きく変化し、興趣は尽きない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント