原油価格高騰ー13日の原油価格(終値)は反発

 14日のアップも普通。普通が一番。可もなく、不可もなく。天気は悪いが、それほど悪くもない。気温は高いまま。じめじめうっとおしいまま。まっ梅雨だから。

 13日の原油価格(終値)は反発。1.15ドル上げてバレル当り75.25ドル。株は下げ、ドルは高くなった。つまり二大金融要因が弱気になった中での反発。凄いな~。

 ブレントも反発。1.33ドル高の76.49ドル。WTIより上げ幅が大きかったのは、さすが投機のブレント。しかも今度は76ドル台中葉。こちらも凄いまま。

 金は僅か反発。4ドル高のオンス当り1809.9ドル。う~ん。こちらも凄い。高値も反発。7ドル高の1818ドル。二大金融要因が中立の中の反発はほんと凄い。

 14日昼前の取引は原油が反落、金が続伸中。原油が23セント下げる一方、金が1ドル上げている。アジア株は下げ、ドルは高いまま。アメリカで速報値ながらガソリン需要が史上最高を記録した模様。おそれ入谷の・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント