原油価格高騰ー15日の原油価格(終値)は続伸

 16日のアップも早かった。ほんと嬉しい続き。天気は一転良くなった。気温は少し上昇。むしむし感も少し和らいだ。今年は梅雨の晴れ間が特に嬉しく感じる。

 15日の原油価格(終値)は続伸。91セント上げてバレル当り41.20ドル。株は概ね上げ、ドルが対ユーロで軟化。OPEC+が減産を和らげるとの発表も何のその。

 ブレントも続伸。89セント高の43.79ドル。WTIより上げ幅が小さかったのは、投機のブレントらしくない。まあ、僅かだし、43ドルを大きく超えたことだし。

 金は僅か反発。40セント高のオンス当り1813.8ドル。また横ばいのようなもん。凄さはそのまま。高値も反発。4.5ドル上げて1819.5ドル。不安はそのまま。
 
 16日午前の取引は、原油が僅か反落中、金は変わらず。原油は20セント下げている。日経平均は下げ、ドルは持ち直し気味。アメリカの原油在庫が予想以上に減少したが、原油処理量が減少し、産油量の減少がほんの僅かで、原油輸入量が大幅に減少しただけのこと。原油在庫の絶対水準は相当に高いまま^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント