原油価格高騰ー週初23日の原油価格(終値)は結局反発

 24日のアップは若干遅くなった。でもストレスが溜まるほどではない。天気は良いままだが気温は低下。スムーズに春とはいかない。一筋縄ではない。ご用心。

 23日の原油価格(終値)は結局反発。93セント上げて(同限月同士では73セント高)、バレル当り23.36ドルになったが未だ安い。不需要期入り、OPEC+減産決裂、コロナ禍の三重苦は相当深刻。

 ブレントは僅か反発。5セント高の27.03ドル。WTIより上げ幅が小さいのは、投機のブレントらしくない。やはり、コロナ禍の影響はヨーロッパの方が深刻?

 金は大幅続伸。83ドル高の1567.6ドルになった。あっと言う間に、1500ドルを超えた。高値は、大幅反発。49.9ドル上げて1569.3ドルになった。ああ、こわっ。

 24日午後の取引は、原油も金も続伸。原油が1.03どる、金が23.3ドル上げているのだ。アジア株は上げ、ドルは対ユーロで戻し加減。金は凄いな~。資金余剰?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント