原油価格高騰ー20日の原油価格(終値)は大幅反落

 21日のアップは普通に戻った。今週は遅くなったり、遅くなったりだったが、終わり良ければね。天気は良いまま。気温も暖かいまま。桜はそろそろ満開とか。

 20日の原油価格(終値)は大幅反落。2.78ドル下げてバレル当り22.43ドルになった。ひどく安くなったもんだ。でも、「原油価格高騰」のタイトルはそのまま。

 ブレントも大幅反落。1.46ドル安の26.95ドル。WTIより上げ幅が小さかったのは、投機のブレントらしさ復活。逆値差は4.35ドルへと拡大。異常に逆戻り。

 金は僅か続伸。5.3ドル高の1484.6ドルになった。それでも、未だ1500ドルには戻れず。高値は反発。16.5ドル上げて1519.4ドルになった。さすがの輝き。

 最終取引は、原油が反発、金が続伸。原油が1.21ドル、金が16.5ドル上げた。アメリカの高コスト産油業者は息も絶え絶え。サウジ、ロシア頼みと言ったところ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント