原油価格高騰ー9日の原油価格(終値)は僅か続落

 10日のアップも遅かった。しかも、昨日よりは遅かった。困ったことだ。天気は少し良くなったまま。気温は低いまま。まあ、冬だから。暖冬気味らしいが。
 9日の原油価格(終値)も僅か続落。5セント下げてバレル当り59.56ドルになった。株は上げたが、ドルが対ユーロで強くなった。中東での不安が少し和らいだとか。
 ブレントも僅か続落。7セント安の65.37ドルになった。WTIよりも下げ幅が大きかったのは、僅かとは言え投機のブレントらしくない。現下の石油需給が、需要期の割りにはタイトでないことは明らかだが。
 金は続落。5.9ドル安の1554.3ドルになった。高値は大幅反落。50.9ドル上げ1562.4ドルになった。不安が和らいだし、まあ、そう言えば上げ過ぎだったか。
 10日夜の取引は、原油が僅か続落、金が続落中。即ち、原油が8セント、金が4.6ドル下げているのだ。中東への危機感が薄れたことが大きく効いているようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント