原油価格高騰ー2日の原油価格(終値)は結局僅か反発

 3日のアップは少し遅かった。不思議と正月に何かが起きることが多い。天気は良いまま、気温は低いままだが。中東に緊張が走っている。

 2日の原油価格(終値)は結局僅か反発。12セント上げてバレル当り61.18ドルになった。昨日アップ時点よりは下げて終わった。株は上げ、ドルも弱いまま。

 ブレントも僅か反発。25セント高の66.25ドルになった。WTIよりも上げ幅が大きいのはさすが投機のブレント。まあ、昨日の終値時点はそんなものだった。

 金は結局続伸。5ドル高の1528.1ドルになった。高値も続伸。5ドル上げ15234ドルになった。この時点では上げたかと言った程度だった。

 3日午後、事態は一転。アメリカがイラン革命防衛隊コッズ部隊の司令官を殺害したとのニュースが出て、原油価格は一気に上げた。今は1.71ドル高まで下げたが、さっきは63.23ドル、つまり2.05ドル高だった。一時は63.84ドルまで上げたらしい。それはそうだろうね。事態を見守る必要がある。ジオポリ要因の影響は大きい。金も1.71ドル上げている。不安は高い。さて・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント