原油価格高騰ー14日の原油価格(終値)は僅か反発

 15日のアップは普通に戻った。普通が一番。天気は一転悪くなった。気温も低い。予報通りだし、冬らしい日だが、気持ちの良い日の後だから、体に応える。

 14日の原油価格(終値)は僅か反発。15セント上げ、バレル当り58.23ドルになった。株は概ね戻し加減、ドルは対ユーロで戻し加減。金融要因は強気。

 ブレントも反発。29セント高の64.49ドルになった。WTIより上げ幅が大きかったのは、さすが投機のブレント。まあ、やはり需要期だしね。

 金は続落。6ドル安の1544.6ドルになった。高値も続落。13.6ドル下げ1549.5ドルになった。ドル安傾向になったものの、やはり不安が和らいだのが効いている。

 15日午前の取引は、原油が僅か反落、金は僅か反発中。原油が15セント下げる一方、金が3ドル上げているのだ。原油は下げ幅を僅か拡大中、金は続落からの巻き返し中。まあ、この時間だから、まだまだ、これからだが・・・ヨーロッパ、アメリカはよりまだまだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント