原油価格高騰ー2日の原油価格(終値)は結局反発

 今日のアップはやや早くなったが、昨日は終値があったから、ストレスが幾分溜まった。天気は一転良くなった。お陰で今は気温穏やかだが、夕には逆戻りだろう。

 2日の原油価格(終値)は結局反発。79セント上げてバレル当り55.96ドルになった。株は上げ、ドルは対ユーロで安くなった。金融要因は強気になった。

 ブレントも反発。43セント高の60.92ドルになった。WTIより上げ幅が小さいのは、投機のブレントらしくない。限月変えがあったから、こうだが、最短限月同士だと、1.51ドルも下げた恰好。OPEC+への期待が高まったことが背景のようだが、そう考えれば、いまいちだ。

 金は結局反落。3.5ドル安の1459.2ドルになった。高値も僅か反落。1.2ドル下げて1471.7ドルになった。ドル安になったが、不安が多少解消された?

 3日午後の取引は、原油が僅か反発、金が続落中。原油が21セント上げる一方、金が2.8ドル下げている。株は下げ、ドルは安いまま。夕方からが本番。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント