原油価格高騰ー16日の原油価格(終値)は反発

 今日のアップはまた遅くなった。日替わり、お陰でストレスが溜まった。天気は良いままだったが、気温は低くなった。それはそうだよね。いくらなんでも秋。

 16日の原油価格(終値)は反発。55セント上げてバレル当り53.36ドルになった。こちらも日替わり。株はまちまち、ドルは対ユーロで軟化。金融要因はまあ強気。

 ブレントも反発。68セント高の59.42ドル。WTIより上げ幅が大きかったのは、さすが投機のブレント。まあ、その差はやはり僅か。OPEC事務局長が2020年以降も市場安定に努めると強調したのが効いたとか。

 金は今度は反発。10.5ドル高のオンス当り1494ドルになった。やはり日替わり。高値は反落。7.5ドル下げて1495.5ドルになった。終に高値も1500ドル割れ。

 17日深夜の取引は、原油も金も反落中。即ち、原油が34セント、金が2.5ドル下げているのだ。やはり、日替わりの様相。株は概ね上げ、ドルは対ユーロで軟化中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント