26日の原油価格(終値)は続落

 今日は、ちょっと所要があって、アップが遅れた。まあ、そんなこともある。今頃、昨日の終値でもないが、仕方が無い。お陰で遅くまで、ヨーロッパ開場までみることが出来た。救う神もあるものだ。

 今日も天気が良かった。やはり、お日様は有難い。明るい日差しの中、歩くのは心地良いものだ。しかし、朝晩の冷え込みは厳しくなって来ているから、足元を掬われないようにしなければならない。

 26日の原油価格(終値)は、結局、続落だった。アメリカ株は上げたが、ヨーロッパ株は下げた。ドルは対ユーロで弱いままだ。つまり、二大金融要因は決定的な強気では無かった。イラン問題は相変わらず不透明だ。

 26日のWTIは、41セント安のバレル当り93.68ドルになった。北半球が石油需要期にある中、良くぞ下げていると言ったところか。それでも、天然ガス価格が石油換算22.91ドルだから、未だに相当に高いままだが。

 投機のブレントも僅か下げた。12セント安の110.88ドルになった。流石に111ドル台からは下げた。それでも?の残る、ひどい状況だ。逆値差は、17.20ドルへと更に拡大した。

 金は僅か上げた。20セント高のオンス当り1241.4ドルになった。高値も僅か上げた。3.8ドル高の1257.8ドルになったのだ。まあ、ジリ貧であることには変わりが無い。

 26日夜は、原油がまちまち、金は上げている。即ち、WTIが26セント下げて93.42ドルになる一方ブレントは111.31ドルへと僅か上げているのだ。え、えっ、また、111ドル台?と言ったところだ。金は6.8ドル上げて1248.2ドルになっている。


下記アメブロで原油価格暴騰とイスラムをテーマにした小説「月の欠片」を連載中です。ぜひ一度覗いて見てください!
http://ameblo.jp/kappakawataro/

アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=17487

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

gaharn@docomo.ne.jp
2013年11月29日 01:06
初コメです!(ノ≧∀≦)ノkappakawataroさんのブログって面白いですよね。いつもは見てるだけなんですけど、ついコメント書き込んでしまいました(*・∀-)お恥ずかしながら実は由衣もブログやってるので良かったら見てください(ノ≧∀≦)ノちなみに…お友達になれたら嬉しいです(ノ≧∀≦)ノ色々お話したいのでもし良かったらお返事くださいです♪待ってますね(ノ≧∀≦)ノ

この記事へのトラックバック