週初18日の原油価格(終値)は僅か続落

 今日も天気は良かった。日が当ると、ぽかぽかとまるで小春日和だった。しかし、気温は低く、風は冷たい。日が落ちたら一気に寒くなることだろう。急激な寒暖差には要注意だ。

 18日の原油価格(終値)は、小幅ながら続落した。アメリカ株が史上最高値を更新し、ドルが対ユーロで安い中の低下だ。それだけに評価はしたいが、異様に高い状態が続いているのだから、なにをか、いわんやだ。

 18日のWTIは、81セント安のバレル当り93.03ドルまで下げた。現下の需給からすれば、もっと大きく下げても良いのだろうが、二大金融要因が強気だから、こんなところか。困ったことだ。

 投機のブレントも僅か下げた。3セント安だから、横ばいと言っても良いくらいだった。相変わらず、???の付く動きだ。それにしても、108.47ドルとはひどい高値だ。異様だ。アジアの消費者の悲鳴が聞こえるようだ。

 金も続落だ。15.1ドル安のオンス当り1272.3ドルになった。高値も僅か下げた。1.6ドル安の1289.2ドルになったのだ。1350ドルからは、遠ざかるばかりだ。やはり、ジリ貧だ。

 19日午後は、原油、金ともに僅かながら続落だ。ドルは対ユーロで安いままだが、株も下げている。二大金融要因は一勝一敗と言ったところだ。WTIは92.88ドル、ブレントは108.05ドルになっている。


下記アメブロで原油価格暴騰とイスラムをテーマにした小説「月の欠片」を連載中です。ぜひ一度覗いて見てください!
http://ameblo.jp/kappakawataro/

アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=17487

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2013年11月19日 16:54
1バレル59リッタ-として、
う~ん、高い、
100ドルになれば、大変です。
kappakawataro
2013年11月20日 11:39
コメありがとう。
本当に異様に高いです。小売価格には、この原価に精製コスト、販売コストが加わり、さらに消費国では多額の税金が乗っかります。道路財源、環境対策などに使用される消費国の税金はともかく、原価が膨れ上がるのは問題ですね。因みに、タイプミスかとも思いますが、一バレルは159リッターです。念のため^^;

この記事へのトラックバック