14日、夜の原油価格は戻し加減

 午後10時半頃、価格情報を覗いたら、原油価格は昨日の終値を下回っていた。それでも、今は戻し加減になっている。NYMEX/WTIは、23セント安のバレル当り106.88ドルだ。一旦は105.77ドルまで下げた。

 1ドル以上の戻しだ。ロンドン中心で下げ、ニューヨーク中心になり上げた格好だ。二大金融要因は、株安、対ユーロドル安と言ったところだ。ついさっきまではドルが強くなって来ていたが、向きを変えた。

 ブレントは低下を続けている。昨日の終値が122.51ドルだったが、今は122.34ドルだ。ようやく、下げる方向か?それにしても、まだまだ馬鹿高い。



下記アメブロで原油価格暴騰とイスラムをテーマにした小説「月の欠片」を連載中です。ぜひ一度覗いて見てください!
http://ameblo.jp/kappakawataro/


アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=17487

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック