22日、夜の原油価格は急上昇

 午後8時頃、価格情報を覗いて驚いた。これと言って強気要因は無い筈なのに、原油価格は急上昇していたのだ。NYMEX/WTIは、61セント高のバレル当り77.17ドルと77ドル台となった。やれやれだ。

 東京株式市場は低迷していたが、ヨーロッパ株式が一斉に上昇したからだろう。原油価格もそれに連れた?ロンドンスズメが鳴き始めたのか?シティの投機家達はしたたかだ。

 アメリカ市場にどのような仕掛をするのか思案中だろうと思う。ハリケーンに対する懸念も出した。メキシコ湾岸で大事故を起こしたBPは今や大変な苦境にある。ロンドンとしては必死で建て直しを図ることだろう。

 大英帝国の象徴だったBPをやすやすと他の石油会社の支配下に置く分けには行かない。英国の威信が掛かっているとも言える。そのパフォーマンスに対する反省などない。ユニオンジャックは至高なのだ。

 さて、それも含めてロンドンすずめがどう動くか?注目だ。シティのバンカー達の沽券に係わることでもある。原油価格暴落などとなったら、そんな彼等でもどうしようもないことになる。その意味でも必死だろう。くわばら、くわばら。



下記楽天ブログで原油価格暴騰とイスラムをテーマにした小説「月の欠片」を連載中です。ぜひ一度覗いて見てください!

http://plaza.rakuten.co.jp/kappa3815/



アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを! http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=17487

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック